バンコク生活30日分の出費を総まとめ! おすすめ宿も紹介

サムネ

 

こんな悩みを解決します

・バンコクの1か月の生活費はいくら?

・バンコクでおすすめの安宿が知りたい

・バンコクで引きこもり生活はできるの?

 

こんにちは、ワタリビト@wataribitoです。

この記事を書いた時点(2018年7月の頭)からバンコクに滞在して30日目を迎えました。

今回は30日間で何にどのくらいお金を使ってきたか振り返りの記録です。

 

結果は「30日分の出費の合計は約63,000円でした。」

 

この金額だと、日本の田舎で一人暮らしするのとあまり変わらない値段でバンコク中心部に住めますね。

 

今回の滞在は「引きこもりながら勉強と趣味に没頭する」をテーマにしていたので、あまりお金は使っていないです。

物価の安さで話題になっているバンコクで引きこもり生活が注目されているので、実際の予算が気になる人の考になればと思い、この記事を書きました。

 

前書き 今回の滞在スタイルについて

 

今回、2018年7月から1か月間バンコクに滞在していますが、

「滞在する状況や環境」によって滞在費用が大きく変わってきますよね。

なので、私のデータが参考にならない人が当然でてきます。

 

私はこんな感じで滞在していたので、自分のスタイルと似てないと感じた方の参考にはならないと思います。

悪しからずm(__)m

今回の滞在スタイル

ホステル・ドミトリー宿泊

ひきこもり

趣味に没頭

食べ物はほぼ出来合いのものをたべる

 

それでは見ていきましょう?



全体的な出費の割合

 

1か月の出費がほぼ63,000円で、その内訳が下の画像のとおりです。

 

 

 

 

 

 

 

宿泊費がトップで37%、次に食費が25%、それ以下にアパレル、交通関係と続きます。

画像だと表示されてませんが、青い部分が美容で黄色い部分がもろもろの雑費です。

 

大半が滞在に必要不可欠な出費ですね?

これが多いのか少ないのか、私はバンコク滞在は初めてなのでわからないんですが、まだ削れる部分があったので、滞在2か月目の8月はさらに削っていこうと思います(ケチかな?)

 

それではそれぞれの項目を詳しく見ていきましょう。

 

宿泊費

 

全体の63,000円のうち37%(約23,350円)で出費トップを占めてますね。

23,350円で1か月住めるの!?って驚れそうだけど、全然住めますよ!

宿泊費

 

日本の宿だと4人部屋でこのお値段はまずないですが、バンコクならいたって普通です。

むしろ、ちょっと高めのお値段ですね。

 

宿泊している宿は中級レベルのホステルでこれといった欠点も見当たらず、清潔でとても快適に過ごせています。

 

ホステルの1階はカフェになっていて、そこで料理を食べることもできます。

特に唐揚げセットはめちゃくちゃうまい!(約540円)

唐揚げと豚汁はバンコクで1番うまいですよ、ほんと?

 

すぐ近くにコンビニや大きなスーパーもあり、宿のWifiサクサク!引きこもり生活には最適!

2階には宿泊者だけが利用できるコワーキングスペースもあります。

電源もちゃんとあるし、ひろびろとしていて寝っ転がれる!

なんとimac2台がタダで使えちゃうんですよ~?

2階

 

引きこもり生活にうってつけなホステルは下のバナーをクリックした先の一番上にある、Trica Hostelというところ。

1泊あたり約760円ほどです。

 

? 引きこもり生活におすすめの宿はこちら?


「バンコク トリカホステル」と入力して検索すると表示されます?
(クリックすると予約サイトにジャンプします。)

 

ちなみにお部屋はこんな感じです。

 

食費

 

食費は全体の25%(16,355円)で出費第2位です。

この金額なんですが、正直もうちょっと安くできたなと感じてます。

 

引きこもり生活ですが、たまにラーメンを食べに行ったり、ホステルで食事(全部うまい)したので高くついたかなという印象です。

食費

 

自炊以外がほぼ半分の割合を占めてますね?(オレンジの部分はおやつ)

お店でおいしいものを食べるのは幸福度が上がるし時短にもなるけど、8月はもう少し外食の割合を減らして自炊を頑張ろうと思います?

ちなみにTrica Hostelではこんなメニューが食べられますよ。どれも美味しいです!?

 

安い・うまい・キレイなトリカホステルは画像をクリック?


 

アパレル(服)

 

全体の11%(7,170円)で出費の第3位です。

アパレル

 

・・・これについては「失敗した!」と思ってます?

内訳はシャツ2枚、サルエルパンツ2枚、薄手のシャツ1枚、小さいショルダーバッグ1つなんですがね・・・

 

・・・高すぎだぁぁぁ!!!

普段は服にお金をかけない派の自分としては高すぎに感じます。

 

実はこの服たち、バンコクで安いと服が集まるといわれている「プラチナファッションモール」という場所で買ったんです。

プラチナファッションモールは無数の服の卸売問屋が集まる巨大な問屋です。

ネットで調べていたら「安い」とういう感想をたくさん見かけたので行ってみたんですが・・・

 

特に安いわけでもなかった?

もちろん、お店によっては1枚100バーツとかで安いものもありますよ(品質は値段と比例)

 

交通関係

 

全体の9%(5,680円)の出費でした。

そんなに多くないじゃん?と思われそうですが、実はもう少し抑えられたかな~と思っています。

交通費

 

実は交通費のうち85%(4,860円)はタクシー代なんです。

空港から市内への移動や最初の数日はバンコクの公共交通がよく分かってなかったのでタクシーを使ってました。

 

しかし、交通機関を理解したあともタクシーを使っていたんですよね。

外は暑いから目的地の目の前まで楽して行きたい!という惰性で?

 

ちょっとラクをしすぎかなと反省しました。

 

もちろん、お金より時間が大切!という方はタクシーを使ったほうが断然良いです。

 

バンコクにはGrabという配車サービスがあります。

Grabなら目的地までの料金があらかじめ決まっている&目的地までのルートが地図でドライバーに送信されるので、言葉が通じなくても大丈夫です?

Grabアプリはこちら?

Grab - Ride Hailing App

Grab – Ride Hailing App

Grab.com無料posted withアプリーチ

そのほか

 

上の4つを除いた15%(10,450円)の内訳は

・カフェ 1,450円

・マッサージ  3,800円

・脱毛 3,300円

・雑費 1,870円

になりました。

 

カフェはもっぱら犬カフェや猫カフェに行ってます。普通のカフェには行ってませんw

犬カフェをレポートしたよ!

バンコクの犬カフェ「Dog in town」をレポートするよ

07/06/2018

 

マッサージはチェーン店と地元のお店、両方行きましたが

チェーン展開しているお店だと高くつきますが、腕は良いです?

地元のお店は腕は人によりけり、でも安い(1時間670円ほど!)

 

引きこもりや旅行で来る方は脱毛はしないと思いますが、これは初回来店のセール価格で、2回目以降の料金は日本とかわらないくらいです。



まとめ 30日で63,000円!?まだ削れるはず

 

この30日を振り返ってみると、無駄だな~と感じる出費がいくつかありました。

なので、バンコク生活31日目~60日目は60,000円切るのを目標にします。

 

けち臭いと思われそうですが、実質いまは無職なのでケチです。

ケチケチです笑

 

その代わりに、ブランドイメージの確立や収益化につながるように、仕事もせずに海外で好きなことに没頭・勉強の毎日を送っています。

 

バンコク滞在は「勉強するための引きこもり生活」がテーマなので、必要ない出費は減らしつつ、必要な機材の購入や犬カフェ、猫カフェで癒される時間に出費を裂こうと考えています?

 

安い・キレイ・うまい!3拍子そろったトリカホステル予約は下の画像をクリック?



サムネ

少しでもおもしろいと思ったらシェアお願いします?