バンコクの犬カフェ「Dog in town」をレポートするよ

犬カフェをレポートしたよ!

 

こんな悩みを解決します

・バンコクで犬と触れ合いたい

・旅行中だけど犬が恋しい

・ちょっと変わった思い出を作りたい

 

(*2019年8月29日 ドッグランで遊ぶわんこの動画を追加*)

 

こんにちは、ワタリビト(@wataribito)です。

今回はバンコクにある犬カフェ「Dog in town」を体験レポートします。

料理は美味しいし、なによりスタッフのわんこたちがとても可愛くて癒されました?

 

Google mapを眺めていたら犬カフェを発見したので、その日に直行を決めてしまったほどです。

犬カフェってなかなか無いんですが、なんとこのバンコクに犬カフェが存在していて、たくさんのもふもふした大型犬がいるらしい・・・

 

 

今回は初めての人でも安心していけるように

「どんなワンコがいるの?」「犬カフェってどんなところ?」「お店までの道のりは?」

など、気になるカフェの様子を詳しくレポートします。

 

大型犬のイメージってかっこよくてシュッとしてるイメージでなんですよね。

 

これはもう行くしか無い!と思いたち見つけてすぐに直行したのでした笑

今回はGoogle mapでたまたま見つけた犬カフェ「Dog in town」の体験レポートです。

 

バンコクの犬カフェ「Dog in town」とは

Dog in town

 

その名の通り犬カフェ、と言うより「犬がいるカフェ」というニュアンスに近いです。

日本の動物カフェように動物がメインでべたべた触りまくるのとは違った感じで、犬とカフェが同じくらいの比率で楽しめる心地よい空間。

 

カフェメニューは主食、サイド、ドリンクと充実しているので、しっかりランチやディナーで来てもOK?

(ホームページはこちら。メニューはこちらから!)

 

ドッグランが併設されていてワンコたちはドッグランで自由に駆け回ったり、涼しいお店の中で休んだりと自由に過ごしています。

 

予約制ではないので気が向いた時にふらっと立ち寄れますが、席が空いてない時は待つことになるのでちょっと注意です。

平日の夜6時以降がお客さんが好きなくて狙い目ですよ?

 

最寄り駅はエカマイ駅

 

黄緑色のシティリンク(電車)エカマイ駅から徒歩15分ほど。

行き方も簡単で地図をみていれば迷いません。GPSがあれば完璧!

ちょっと歩かないと行けないのでバイクタクシーを使っても良いですね。

 

どんなワンコがいるのか

 

体調などによってお店に出ている子と出ていない子がいるのではっきりとはわかりませんが、私が見た子はこの子たちでした?

・ハスキー3頭、コーギー3頭

・サモエド2頭

・秋田犬、ボーダーコリー1頭

・フレブルやテリアなどが5-6頭

 

かっこいい大型犬が多い!

 

特に3頭のハスキーはみんなイケメン&ビックサイズで立ち上がると私(157cm)より大きい!

迫力満点でかっこよかった!しかも柔らかい毛がもふもふでぬいぐるみのよう。

(バンコクは1年中夏なのでアツそうでした??)

 

守らなければならないDog in townのルール

 

Dog in townにはいくつかルールがあります。

 

Dog in townのルール

  • 犬に暴力を振るわない
  • 犬がイヤがることをしない
  • 1人1オーダー制
  • おやつは手からあげること

 

あたりまえのことですね。

余談ですが、何もオーダーしないと1人あたり320バーツがチャージされます。

あと、注文金額が少ないのに長居するのはやめましょう。

食べ物のメニューはこちらから確認できます。



いざDog in townに突撃!

イケメンハスキーくんがお出迎え

 

まずはドッグランの横からカフェへ向かい、外で靴を脱いでからフェンスを開けてカフェの中へ入ります。

すると・・・いたー!!

ワンコがいっぱい!お出迎えにコーギーくんがプリケツを披露してくれました?

突っつきたい・・・

お出迎え プリケツコーギーくんがお出迎え

 

嬉しいことにここではワンコのおやつ(ジャーキー)を購入すれば自分でおやつをあげられます。

「おやつを持っているとワンコがよってくるよ」と店員さんにそれとなくおやつ購入を勧められて、断る理由もないので購入。

キャラメルミルク(ドリンクと)とジャーキーを購入して280バーツほどでした。

(100バーツ=約333円)

 

ワンコのおやつ

 

さっそくジャーキーを開封すると・・・音に反応して早くもワンコが集まってきました?

特に写真のハスキーくんがかなりがっついてました。手にかぶりつく勢いでがっと来るんですよ、ちょっと牙が手に当たったけど、ちゃんと加減してくれているので痛くありません。

体が大きいから食欲もすごいみたいです。

 

がっつくハスキーくん

 

他のワンコを押しのけてぐいぐい迫ってくる!手に熱い鼻息がフンフンかかります笑 U^ェ^U=3✋

彼はおやつがなくなるまで真正面におすわり待機しながらこちらを見つめてくるんですが、焦らすと前足でくれくれアピールをしてきます(肌に当たるとちょっとイタイ)

 

くれくれアピール中

はやくおやつくれ~!

 

それでもあげないでいると去っていきます。現金な奴め。

食いしん坊ハスキーくんが去っていった後の手を見てみると・・・ちょっとわかりづらいけど、べちゃべちゃしてますね。

 

ベチャベチャの手

 

手でおやつをあげるので、当然ながら舌でベロベロ舐められます。

カメラで撮りながらだと不便なんですが、なんとかレジにおいてあるティッシュで拭きながらしのぎます笑

結局おやつを全部あげ終わるまでに何枚ものティッシュを使いました?

 

よだれを拭いたティッシュ

 

たまーにおやつが手から膝に落ちると、すかさず膝の上のおやつと一緒に膝もベロベロされます。

そうなると服もよだれでベチョベチョになるので覚悟しましょう笑

 

ドッグランに出たワンコは元気いっぱいだった

 

数十分おきにワンコたちはカフェからドックランに移動します。

ドッグランに出るとワンコ同士でじゃれ合いがスタート。

カフェの中ではおとなしくしていますが、外に出ると元気いっぱい。おいかけっこしたり、竹の向こうでかくれんぼ?したりと熱いのにみんな元気だなあ?

 

ドッグランで遊ぶワンコたち 竹で遊ぶワンコ

 

なかには外に出ても遊ばずにずっと扇風機の風に当たっているワンコもいました?

遊ぶも遊ばないもワンコたちの自由。

観察していると彼らの性格が見えておもしろいですよ!

 

涼むワンコ

 

 

まとめ 大型犬が好きな人は行くべし

イケメンハスキーくんその2

イケメンハスキーくんとまさかの同席。一緒にディナーを楽しみました笑

 

世界でも数少ない犬カフェ。

特に大型犬がたくさんいるのは珍しいのでバンコクに来たら犬好きな人はぜひ行ってみて下さい?

 

記念にイケワンコたちと一緒に写真を撮ってもらいました。

もふもふしててかっこ&かわいい?

これはリピート決定!彼らに会いに何度も行きますよ笑

 

 

そしてイケメンのハスキーくんたちはファンサービスというものを理解しているようで、存分に手をベロベロしてくれますよ(ただしおやつありが前提)

ちなみに今回ベロベロされて感じたんですが、ベロベロに備えてウェットティッシュをもっていくとベストです!

 

写真を撮るならしっかり手を拭いてからカメラなりスマホを触りたいですよね。

ウェットティッシュはコンビニやスーパーで買えますよ。

あと、よだれがついても構わない服装!

 

バンコクなら日本から片道6時間でササッと行けちゃうし、週末だけの1泊2日でもけっこう楽しめますよ。

この記事を読んでDog in cafeに行ってみました!って人がいたらぜひ教えてくださいね!

 

おまけ ワンコたちの写真を置いときます

 

ハスキーくん 寝そべるワンコ

 

お店の情報はこちら

 

Dog in town

場所 16/1 ซอย เอกมัย 6, Khlong Tan Nuea, Khet Watthana, กรุงเทพมหานคร 10110

営業時間 月ー木 11AMー8PM 金ー日 11AMー9PM

ホームページはこちら

 

参考 バンコク滞在時に泊まっていた宿はコチラ

 

参考までに、バンコク滞在時に泊まっていた宿を紹介します。

バンコク中心部の南に位置するトリカホステルに泊まっていました。

 

・唐揚げ定食やチキンバーガー、タイティーなど、食事とデザートがめちゃめちゃ美味しいです?

・日本人のオーナーが監修している、ちゃんとした日本食が食べられる

・食事に困らない・隣に大型スーパーがある・至近に屋台通りがある

 

などなど、生活費を抑えながら引きこもって勉強するのにぴったりですね!

この記事でも紹介しています?

サムネ

バンコク生活30日分の出費を総まとめ! おすすめ宿も紹介

08/02/2018

 

ここからDog in Townまでタクシーだと20分くらい、電車+徒歩だと45分くらいです。

タクシーだとドアtoドアで約500円ほどでつくので、暑いバンコクでの移動はタクシーがおすすめです。

 

トリカホステルの詳細は下の画像をクリック?

犬カフェをレポートしたよ!

少しでもおもしろいと思ったらシェアお願いします?