YMSを海外申請するために知っておきたい3つのこと

海外からYMSを申請する方法

 

*2020年2月 ビザ申請センターの情報を追記

 

解決します

・日本以外からでもYMSは申請できるの?

・どんなやり方で申請するのか知りたい

 

こんにちは、ワタリビト(wataribito)です。

 

この記事ではYMS海外申請の大まかな概要をお伝えします。

 

あまり知られていませんが、日本以外の場所からYMSの申請は可能です。

海外申請ができる条件を満たす人は少ないのですが、海外から申請をすることで、およそ1か月の生活費と時間の節約になるので申請できるなら活用しない手はないですよ。

 

なお、この情報は私が2016年に体験した出来事をもとにしています。

現在とは少し違っているかもしれませんがご了承ください。

 

*実際の申請の様子は?の記事に書いています

YMSを海外で申請しよう

オーストラリアからYMSを海外申請して3つ得した話

07/18/2019

 

少しだけ前置き

 

この記事は私の実体験をもとにした自分語りですが、読んでいるあなたの役に立つとはあまり思っていません。

なぜなら、あなたにとっては「あくまで他人の経験」でしかないからです。

 

それでも、あくまで自分語りをする理由は以下の通りです。

 

 

YMSを海外から申請する

 

それでは、ここからが本編です。

 

YMS(ユースモビリティスキーム)は年間1000人の確率を突破して当選すると取得の手続きを始められます。

大抵の人は日本から申請しますが、実は要件満たしていれば日本以外からの申請も可能なんです。

 

わざわざ日本に帰って申請をしなくてよい分、航空券代と時間が浮いてお得ですね。

 

海外申請の条件

 

YMSの海外申請は下記の条件をクリアする必要があります(2015年当時)

 

必要な条件

「正当な滞在許可をもって申請国に6か月以上在住していること」です。

*申請要件は度々変更されます。必ずご自身で確認してください*

 

正当な滞在許可というのは

「申請国でワーホリや学生ビザで6か月以上在住している」というような人です。

観光で訪れている人は対象にならないので注意しましょう。




申請方法

 

当選するとこのようなメールが届きます(2015年当時)

 

当選メールの中のリンクから申請手続きに進めます。

(詳しい記入の仕方は省略します)

 

必要事項を入力する画面で「申請をする国」を資格を満たす国に指定。

YMSビザはイギリス国内の郵便局で受け取りをするため、ビザを受け取る街の郵便局を指定して申請を完了させると、あなたが海外から申請することをUK Visas and Immigrationから在住国の申請センターへ連絡してくれます。

 

(私の場合は申請する国をオーストラリア、受け取りはカーディフの郵便局にしました)

 

あとはイギリスのイミグレーションHPであなたが在住している街の近くの申請センターを探して、用意した書類をもって予約を取った日時に時間厳守で申請センターを訪問して申請を終えましょう。

申請センターはVFS Globalのホームページから探せます。

I’m residence ofの部分に申請地の国と申請したい国を選択、下のオレンジのボタンからセンターの場所と申請方法が調べられます。

VFS Global

 

*申請センターは大抵、大きな都市にしかないので、申請前に調査しておくと良いです。

 

当然ですが、申請センターではその国の言語または英語でのやり取りになります。

なにか聞かれてもわからないときは、ちゃんと聞きなおしましょう。

 

注意

ビザの申請は1回のみです。

書類に不備があったり、記入漏れがあるまま提出してしまうともうビザが入手できません。

友達に協力してもらうなり、通訳を連れて行くなど準備は万全にしましょう。

 

 

申請した後が1番重要です

 

申請から数日後、提出した書類とともに結果が通知されます。

数枚の書類のどれかに入国許可を認めるとの記載があれば晴れて第一段階クリアです!

 

ビザじゃなくて入国許可なの?と思うかもしれませんが、この段階ではまだ入国許可です。

 

ビザは入国後に申請書類に記入した住所の管轄の郵便局に3日以内に受け取りに行く必要があります。

ビザを受け取って初めてYMSでのイギリスでの滞在が有効になります。

(私はウェールズの首都・カーディフで受け取りました)

 

3日以内ですよ。

余計なトラブルを避けるためにも必ず3日以内に取りに行ってくださいね!

 

受け取ったらすぐに中身を確認してください。

カード型のビザに印字されている名前や有効期間を確認して間違いがなければ念願のビザ獲得です。

 

まとめ

 

知っておきたい3つのこと

・正当な資格を持っていてかつ6か月以上滞在している

・余裕をもってセンターに到着する

・分からない部分は分かるまで確認する

 

ビザ申請のチャンスは1回のみです。

記入を間違えたり、相手の言葉が分からないまま適当にYesと言ってしまうとビザが下りない可能があるので、せっかくのチャンスを無駄にしないためにも万全を尽くしましょうね。

 

それでは2年間のイギリス生活を存分に楽しんでください?

 

海外からYMSを申請する方法

少しでもおもしろいと思ったらシェアお願いします?