Canvaでカンタンにきれいなアイキャッチをつくろう!つくりかたを紹介するよ

アイキャッチは簡単につくれる!

 

*2019/08/29 追記*

 

解決します

・無料の画像作成ツールを探している

・簡単にアイキャッチをつくりたい

・自分で素材を用意するのが面倒

 

こんにちは、ワタリビト(@Wataribito)です。

 

この記事ではCanvaでカンタンにキレイなアイキャッチを無料でつくる方法を書いています。

 

Canvaはお手軽・カンタン・便利にアイキャッチがつくれる便利なサービス。

Canvaできれいなアイキャッチをつくりませんか?それでは行ってみましょう?

 

カンタンにアイキャッチがつくれるツール「Canva」とは?

 

カンタンにアイキャッチがつくれる便利なツール、それがCanvaです。

Canvaを使えばカンタンに自由度の高いアイキャッチが作れてしまうんです。

ではさっそくCanvaの使い方を紹介しますね?

 

1 まずは無料の会員登録が必要!

 

ここからCanvaのホームページへジャンプして会員登録をします。

会員登録といってもメールアドレスと名前、その他をちょろっと入力するだけです。

無料なので費用もかかりません。

ちなみにCanvaには会員登録には有料と無料の2種類がありますが、無料のほうで十分です。

会員登録

まずは会員登録が必要

 

2 つくりたいアイキャッチのサイズを選ぶ

 

サクッと会員登録を済ませたらさっそくアイキャッチをつくりましょう?

まずは?の画面が表示されるので「デスクトップ壁紙」を選びます。

画像1

いろんな画像サイズが選べます

アイキャッチなのにデスクトップの壁紙を選んでいいの?と思った方、大丈夫です。

ブログが自動でいい感じに大きさを調節してくれるので問題ありません。

(この記事のアイキャッチもデスクトップの壁紙サイズでつくりました)

 

*余談

画像に表示されているように、デスクトップ用以外にもバナーやヘッダー用の大きさも選べます。

「もっと見る」を選べばその他のサイズが表示され、右上の「サイズを指定」を選択すれば自由に大きさを決められます。

この方法でアイキャッチ以外の画像も同じ手順でカンタンにつくれます。

 

3 アイキャッチをつくる

 

サイズを選んだのでここからアイキャッチをつくっていきます。

下ような画面が表示されるので1つずつ説明しますね?

画像2

サイズ選択後の画面

 

レイアウト

 

アイキャッチの土台になるレイアウトですね。

100種類以上あるテンプレートから好きなものを選べます。

画像3

レイアウト選択画面

 

ちなみにテンプレートは一部の絵を消せたり柄の色を変えたりできます(重要)

一部を消したい場合はその場所をクリックして選択➜backspaceキーで消せます。

色を変えたい場合は選択➜矢印の場所に選択した部分に使われている色が表示される➜変えたい色を選択すると好きな色を選べます。

(画像では真ん中の時計を選択して透明度を50%にしています)

 

素材

 

画像のように9種類のカテゴリーからさまざまな素材を選べます。

さらに素材はイラスト・写真の2種類に分類されています。

画像4

素材選択画面

 

テキスト

 

いろんな書体を選べます。

 

①の3種類は好きな場所に表示させたい時に選びます。

②は文章のテンプレートです。おしゃれな感じにしいたい時はここから選びましょう。

(下にスクロールするとまだまだ出てきます)

③でフォントの選択、大きさ、色、太字などができます。

画像5

フォント選択画面

 

*ちょっと注意*

②のテンプレートおよび③のフォントの一部は日本語に対応していないものがあります。



背景

 

ここで背景の色を選べます。

①で好きな色を選んで背景色にできます。

②では色以外に柄がついたものがたくさん用意されています。

(下にスクロールするとたくさんでてきます)

画像6

背景選択画面

 

アップロード

 

①をクリックすると画像フォルダから好きな画像をアップロードできます。

画像7

アップロード画像選択画面

 

手持ちの画像をアイキャッチに使いたいけどサイズが小さいor大きくてうまくマッチしない!

そんなときはこちら?の記事を読めば解決しますよ?

画像の大きさはカンタンに調整できるyo!

小さい画像もピッタリサイズに調整できる!自由に画像サイズを調節する小技を紹介します

06/18/2018

 

他にも便利な機能がたくさん!

 

一通りCanvaの機能説明をしました。

アイキャッチをつくるなら基本的にコレだけで十分なんですが、他にも便利な機能があるので紹介しますね?

枠の中の左から順に①ー④の機能をつかうとバリエーションが広がりますよ。

 

①選択した素材をコピーできる

②選択した素材を手前or奥に配置する

③選択した素材の透明度を調節できる

④選択した素材にリンクを付けられる

 

また、⑤の部分をクリックするとそのページをまるごとコピーして下に同じページを作れます。

万が一失敗した時のためにコピーしておくのもいいですね?

画像8

さらに便利に使うためのコマンドもあります

 

つくったアイキャッチをダウンロードする

 

画像が作成できたらCanvaからダウンロードするだけ!

①のダウンロードをクリックして保存形式とダウンロードするページを選びます。

 

保存形式ですが、写真などキレイに表示させたいときのオススメの保存形式はPNG、テキストのみのならJPGがいいですよ?

画像9

ダウンロード画面

 

ただし、PNGを選ぶとJPGよりも少し画像の容量が大きくなってしまうんです?

それだとブログの表示速度が遅くなって、記事を読みに来た人に

「なんだよ遅いじゃん、違う記事見に行こ ε≡≡ヘ(^^)ノ」

って感じで大抵の場合は離脱されます、残念ながら?

 

それを防ぐ方法は?の記事に書いています?

ブログの画像 ちゃんと圧縮していますか?

画像の容量を圧縮して表示速度を改善する! おすすめツールを紹介

06/16/2018

 

無料会員と有料会員の違い

 

ここまで操作してきて、画像の右下に「$」「$1 USD」「プロ」こんな表示がありましたよね?

画像10

各素材には有料と無料が混ざっています

 

これは有料会員にならないとこの素材は使用できないという意味です。

実は有料会員専用の素材が結構多いんですが、無料会員でも使える素材はたくさんあるので問題ありません。

 

どうしても有料の素材がつかいたい時は「$」「1$ USD」が表示されている素材は$1支払えば一定時間はその素材を使用できます。

 

「プロ」と表示された素材は有料会員にならないと使えませんが、初回は有料会員の無料お試し期間が30日もあるので、そのあいだに使うのもアリですね?

 

まとめ Canvaなら質の高いアイキャッチがカンタンにつくれる

 

ここまでの一連の操作で誰でも手軽にアイキャッチがつくれます。

慣れれば5分〜10分ほどでステキなアイキャッチがつくれますよ?

自分の好きな画像をアップロードして使えるのも大きなポイント!

 

この記事のまとめ
  • アイキャッチをつくるならCanvaがおすすめ
  • 操作がカンタン
  • 無料素材が豊富に用意されている
  • 内容にあわせて保存形式が選べる
  • 自分で用意した画像もアイキャッチにできる

 

無料なのにできることがたくさんあって便利ですね。

他にもバナーやヘッダー画像、ツイッター用の画像も専用のサイズが用意されていてラクにつくれます。

有料会員の体験期間が30日と長いのも魅力。

どんどんCanvaをつかっていこう。

 

こちらの記事もよんで読者ファーストなブログにしませんか?

画像の大きさはカンタンに調整できるyo!

小さい画像もピッタリサイズに調整できる!自由に画像サイズを調節する小技を紹介します

06/18/2018
ブログの画像 ちゃんと圧縮していますか?

画像の容量を圧縮して表示速度を改善する! おすすめツールを紹介

06/16/2018
アイキャッチは簡単につくれる!

少しでもおもしろいと思ったらシェアお願いします?